新たに増えた、ヒマラヤケーキサンド取扱店を紹介します。

以前、谷根千で実店舗を営業していた時のご近所さんで、一箱古本市や拙著ミニコミ誌の委託などでもお世話になった、古書ほうろうです。
現在は不忍通り沿いから一本路地を入った、東大裏・池之端門の前で営業しています。

営業時間 水〜日12:00〜20:00/月火休
窓辺喫茶:木〜日 12:00〜20:00(LO19:30)/月火水休

以前はブックストア的な広々として何でも揃うようなイメージの店舗でしたが、小ぢんまりとしていながらも店内はビッシリ本が詰まっていて、ワンダーランド感があります。
ほうろう店内
古色蒼然とした本も多く、専門性が強そうですが、サブカル的なものや見慣れた雑誌もあり、敷居の低さも兼ね備えています。

そんな店内の一角に喫茶スペースがあります。
窓辺喫茶
入口隣の部屋の窓際に可愛らしいテーブルが2つというスペースですが、全国的に有名な某店で学ばれたという本格的な自家焙煎コーヒーが、ケーキサンドとともに味わえます。
珈琲とサンド
ハンドドリップで淹れた珈琲は、そんなに深煎りでない豆でありながら、適度な濃さで、まったりとしたコクが楽しめます。
お話を伺ったところ、深煎りすぎると飲み手を選ぶので、少し浅めでも酸っぱくなく、飲みやすくも珈琲らしい苦甘さが感じられるような豆と焼き加減にしているとのことです。
カウンターのメニュー
(↑クリックで拡大します ※珈琲豆はその都度変わります)
そんな珈琲とケーキサンドをぜひご賞味下さい。珈琲豆もケーキサンドもテイクアウト可です。