暗渠展チラシ2016年9月17日(土)から杉並区立郷土博物館分館【公式サイト】にて「荻窪暗渠展」が開催されます。
暗渠とは、川や水路があった場所に蓋をして見えなくなったところです。暗渠を巡ることで、嘗ての町の記憶が蘇ってきます。
『暗渠マニアック』【Amazon】の著者お二人が、荻窪界隈の暗渠(主に桃園川跡)をナビゲート。
弊店内、閲覧用本棚の脇に、チラシを設置しています。是非お持ち下さい。
町歩き本棚なお店内棚には、お二人も寄稿されている『東京スリバチ地形入門』や、杉並区の暗渠の紹介記事が載っている地域誌『ふかすぎ』【過去の紹介記事参照】の他、地形や水路跡など町歩きに関連する書籍から東京人のバックナンバーまで多数取り揃えています。展示を見る前でも後でも、珈琲片手にじっくり参考になさってみて下さい。