初めての方には、どんな店か、どうやって注文するのか、どのような過ごし方が出来るのか、不安に思われるかもしれませんので、入店から会計まで、店内を紹介していきます。

入口です。
tenpo

入られましたら、まずはお好きなお席にお掛け下さい。
店内1
窓側はローテーブルでソファータイプの椅子席がメインです。

壁側はライトの付いたハイテーブルが並びます。
店内2
書物等、作業向きの席です。

メニューをお持ちします。
メニュー
お決まりになりましたら、店員をお呼び下さい。
※只今ドリンク・1stケーキの100円引きを行っています【ドリンク全品100円引きサービス中!】

もしくは、会計カウンターからも注文可能です。
注文
珈琲は(あっさり・中間・こってり)からお選び頂けますが、その3種以外にも豆があるケースは多々ありますので、会計上のコーヒー豆一覧から直接ご指定頂けます。

珈琲はハンドドリップで1杯ずつお淹れするので、お席で10〜15分お待ち下さい。

会計カウンター脇には店内閲覧用本棚をご用意しています。お席でご自由にお読み下さい。
本棚
ジャンルは珈琲の本から、飲食全般、街歩き(店主セレクトの散歩の達人や東京人のバックナンバーが揃います)がメインです。

店主が発行する大衆食を中心とした町散策ミニコミ誌【デウスエクスマキな食堂シリーズ】の近刊もお買い求め頂けます。
デマキコーナー
絶版となったバックナンバー(マツコの知らない世界で取り上げられた板橋チャーハン本や、阿佐ヶ谷住宅や荻窪団地のあった頃のレポートが載った団地団地レボリューション、公営ギャンブル場飲み歩き本等々)も閲覧できます。

本棚には感想ノートもご用意しています。
感想ノート
ご意見ご要望、お気軽にお席にお持ち頂いてお書き下さい。

店内閲覧本棚の対面がトイレです。

ご注文をお出ししたい際に伝票をお渡ししています。
伝票
現在、特にご利用時間の制限は設けておりませんが、長居される場合の目安として、1品につき約1時間、お代わり等追加注文頂けると助かります。

お帰りの際は、伝票と合計金額を会計カウンターの銀のトレーまでお願いします。
トレー
盲導犬募金と東日本大震災の福島こども基金の募金箱を設置しています。1円玉等ありましたら、ご協力頂けると嬉しいです。

ご利用ありがとうございました。
店内3
気に入って頂けましたら、またお越し下さい。お待ちしております。